5月並みの暖かさで、チューリップ次々開花

ミスティックファンアイク
P3310222.jpg

ザントパー
P3310225.jpg

ピンクインプレッション
P3310224.jpg

オレンジファンアイク
P3310232.jpg

ピンクサプライズ
P3310236.jpg

タイスブーツ
P3310239.jpg

ワールズパーフェクト
P3310240.jpg

マリブ
P3310248.jpg

フレミングフラッグ
P3310256.jpg

関連記事
スポンサーサイト
2016.03.31 / Top↑
急に膨らんだモモの蕾もちらほら開花
P3280173.jpg

桜も僅かに咲き始めました。
P3280178.jpg

ユキヤナギ開花
P3280179.jpg
関連記事
2016.03.28 / Top↑
チューリップ「パーロットプリンス」
P3270166.jpg

チューリップ「イエロープリシマ」
P3270165.jpg

ネモフィラ
P3270164.jpg

今年もボケはヒヨドリの餌に
P3270159.jpg
関連記事
2016.03.27 / Top↑
ポンポンデイジー
P3250151.jpg

ベロニカオックスフォード
P3250142.jpg

チューリップ「ワールドピース」
P3250139.jpg

チューリップ「プリシマ」
P3250136.jpg
関連記事
2016.03.25 / Top↑
ピンク系ヒヤシンス、咲きそろいました。
P3210115.jpg

チューリップ「ワールドピース」
P3220123.jpg
関連記事
2016.03.22 / Top↑
庭のあちこちで開花し始めたムスカリ。
P3200104.jpg

P3200098.jpg

白いジャーマンアイリス。
とにかく丈夫で、増えすぎた球根を庭の隅に放置したものがすっかり根付いて開花。
P3200109.jpg

移植一年目のヒマラヤユキノシタも無事に開花しました。
P3200107.jpg


オウバイ
P3200100.jpg

ネーミングの由来は?スイセン「プロフェッサー・アインシュタイン」
P3200102.jpg

こちらは中世画家の名前がついたチューリップ「ファンアイク」
P3200099.jpg
関連記事
2016.03.21 / Top↑
今年最初のチューリップは富山産「コンサート」
P3160072.jpg


放りっ放しのシンビジューム。今年は花つき優秀
P3160066.jpg

P3160074.jpg


P3160078.jpg
チャドクガの大量発生に備えて、ツバキの枝を間引いて風通しを良くしました。
P3160084.jpg

アセビ
P3160095.jpg

紫のヒヤシンス
P3160093.jpg

ベロニカグルジアンブルー。株を小さくしたので、今年はちょっと寂しい。
P3160092.jpg


一昨年、バッサリ刈り込んだオウバイも復活。
P3160075.jpg

ハボタンのタワー
P3160088.jpg
関連記事
2016.03.16 / Top↑
植えっぱなしの紫のクロッカスが顔を出し始めました。
P3040057.jpg

薄紫クロッカス
P3040052.jpg

ツバキ
P3040064.jpg

サクラソウ
P3040061.jpg

モモイロタンポポ一輪目
P3040060.jpg

キズイセン
P3040059.jpg
関連記事
2016.03.05 / Top↑
まとめ