上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一気に落葉
オレンジ色の絨毯
DSC07188.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.25 / Top↑
鉢に植えっぱなしのネリネ
来年こそ地植えにするのを忘れないように
DSC07131.jpg
関連記事
2013.11.24 / Top↑
オオカマキリ
DSC07078.jpg

ヤツデの花にはアブ?
DSC07089_201311200927523c7.jpg

ユリオプスデージー 咲き始めました。
DSC07083.jpg
関連記事
2013.11.20 / Top↑
パンダスミレ一輪目開花
DSC07075.jpg
関連記事
2013.11.18 / Top↑
40株おまかせセットに入っていたパンダスミレ
育てるのは初めてだけど、蕾の立ち上がり方はシクラメン風
DSC07042.jpg

ネリネの開花も間もなくかな
DSC07024.jpg

こぼれ種のカモミール開花
DSC07030.jpg

ノギク。薄紫だったはずだけど、白?
DSC07019.jpg


関連記事
2013.11.14 / Top↑
雑草のように丈夫なキク。
繁殖力旺盛なミントの間から花を咲かせていました。
DSC06998.jpg

うっかりすると毎年見過ごしてしまうお茶の花。
DSC06989.jpg
関連記事
2013.11.10 / Top↑
今年は一回り大きい鉢に移植して、メイガの被害に遭うこともなく花を咲かせました。
ミセバヤは古来万葉の植物で、その名称は「見せたい」の古語に由来。
確かに可憐な花を誰かに見せたくなります。
DSC06971.jpg

ツワブキ、ノコンギク満開
DSC06962.jpg

DSC06981.jpg

関連記事
2013.11.08 / Top↑
夏から急に冬? なんだか秋がなかったような気がします。
暑さを乗り越えて復活する予定だったアンゲロニアやマリーゴールドがすっかり弱ってしまいました。
そのかわりキク科の宿根草たちは例年より元気なようです。

ツワブキ。
DSC06940.jpg

ノコンギク
DSC06943.jpg

ウィンターコスモス
DSC06939.jpg


セージは少し元気がないかな

パイナップルセージ
DSC06934.jpg

ピラカンサの実も少し寂しい
DSC06956_20131102074345fbf.jpg

こぼれ種ナスタチウム開花
DSC06957_201311020743571ca.jpg
関連記事
2013.11.02 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。