やっぱり、今日は天ぷらになる運命
花が開く前というのは、ちょっとかわいそうだけど、
その方が美味しいらしい。
DSC02053.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2011.02.23 / Top↑
ふきのとうの天ぷらが好きな母が採取する前に...
fukinotou.jpg
関連記事
2011.02.22 / Top↑
今年はNHK「趣味の園芸」のアドバイスに従って、
「深植え」「球根の皮むき」を実践。
調子に乗って100個以上植えてしまい、
これで芽が出なかったらどうしようかと思っていたが、
一気に気温の上がった一昨日以降、次々と顔を出し始めた。

一安心
DSC02046.jpg
関連記事
2011.02.20 / Top↑
ようやく咲きそろいました 

シクラメンの夏越しは、葉が残っていれば水をあげて、
そうでなければ休眠中なので水やりストップ。
あとは風通しの良い日陰に置いておくだけ

手間もかからず花期も長くて、お得な花ですね。
DSC02036.jpg
関連記事
2011.02.18 / Top↑
クロッカスかサフランか見分けがつかない球根あったので、
秋口に取り敢えず植えておいた。

今、咲き出したということは、クロッカス?
DSC02040.jpg
関連記事
2011.02.17 / Top↑
DSC02030.jpg


ムクドリ?
ashiato.jpg
関連記事
2011.02.15 / Top↑
メジロの食べ残しのリンゴ、
あっという間に平らげました。
mukudori.jpg
関連記事
2011.02.14 / Top↑
木の枝に刺しておいたリンゴが見当たらないと思ったら、こんなところに。。。

ヒヨドリがすぐに追い払いにくるので、用心しながらついばんでいる。
メジロは大抵つがいで来るが、
一羽は見張りをしているのか、交代にエサを食べる。

mejiro_2.jpg

mejiro_1.jpg
おすわりのポーズ、可愛いけど
野良猫もウロウロしてるから気をつけて。
関連記事
2011.02.14 / Top↑
ミニ水仙テータテート
花の時期まであと一ヶ月。
suisen_1.jpg
関連記事
2011.02.13 / Top↑
ミカンのおすそわけ。
一番に見つけたのはヒヨドリ
hiyodori.jpg

hiyo2.jpg


その他の常連は
メジロ、シジュウカラ、ジョウビタキ、オナガ、ムクドリ、ツグミ.....。
草花と違って野鳥の撮影は難しい。
とくに、メジロやシジュウカラなど小型の鳥は
用心深くて僅かな物音にも飛び立ってしまう。

そういえば今年はアオジの姿を見かけないけど、どうしたのかな。
昨年は夏まで騒がしかったウグイスの声も今年はまだ聞いていない。
関連記事
2011.02.12 / Top↑
うっすら雪景色
DSC01957.jpg
関連記事
2011.02.11 / Top↑
DSC01929.jpg
関連記事
2011.02.10 / Top↑
猛暑にも、真冬の霜にも動じない、ツルビンカ。
唯一の難点は増えすぎること。

今年はもう蕾を持っていました。
DSC01896.jpg
関連記事
2011.02.07 / Top↑
鉢に植え付けたパンジーの間から、
こぼれ種のビオラが顔をのぞかせていました。
黄色く見えるのは大輪パンジーの花びら。
DSC01888.jpg
関連記事
2011.02.04 / Top↑
縁の下で夏越しさせたシクラメン、ようやく開花
かなり時間がかかったけど、蕾はびっしりあるので当分楽しめそう。
DSC01862.jpg
関連記事
2011.02.01 / Top↑
まとめ